いつでも一歩先!ご利用者への質の高いサービス提供のために。

暘谷福祉会では2004年に、サービスの質に関する国際標準規格である『ISO 9001』を、さらに2005年には大切なプライバシーを守ることをお約束する『プライバシーマーク』を取得いたしました。そのいずれも、この地域の福祉施設としては初の取り組みでした。地域の人々から安心してご利用いただける施設であり続けるために、これからも私たちは満足のいくサービスを一足お先に提供してまいります。

ISO品質保護方針

●ISOとは?

ISOとは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)のという名の組織の略称で、またこの組織が決めた「標準化規格」の総称としても使われています。その起源は、いまでは普通に使われている『長さ(メートル)』や『重さ(キログラム)』の基準を国際間で定めた『メートル条約(1835年)』にまでさかのぼります。
暘谷福祉会が取得しているのは、この国際規格の一つ『品質マネジメントシステム規格 ISO 9001』です。この規格を取得しているということは、現場のサービスの質にムラがなく、一度決めたことを確実に実行しているかというチェックの機能を持ち、記録し、もしできていなければ改善していけるということを認められているということなのです。
暘谷福祉会がISO 9001を取得したのは2005年のことです。とくに福祉の分野ではこの規格を取得している組織は、まだ多くはありませんでした。私たちがいち早くISO 9001の取得に取り組んだのは、この国際規格を利用して、地域の皆さまに提供するサービスの質を高め、その状態を保持しようと考えたからです。これからもスタッフが一丸となって、利用者とご家族の満足度をさらに高めてまいります。

●ISO対象事業所

・特別養護老人ホーム暘谷苑

●品質方針(5つのお約束)

社会福祉法人暘谷福祉会とその職員は
①「和」と「誠実」を尊び、日々「自己研鑽」に励みます。
②高齢者が住みなれた地域で安心して暮らせるようサービスを提供致します。
③高齢者の尊厳と人権を尊重した専門的な福祉サービスを提供致します。
④地域福祉の更なる増進に貢献致します。
⑤福祉サービスの質の向上をめざしてサービス内容を継続的に改善し、ご利用者様とご家族様にご満足いただけるよう努力致します。


2010年7月1日

個人情報保護方針

社会福祉法人暘谷福祉会は、高齢者総合福祉施設事業を営むにあたり、大量の利用者様情報を取得し、利用させて頂いている社会的責任を充分認識し、個人情報に関するリスクに対する合理的な管理策を構築し、維持向上させるために以下に示す個人情報保護方針を定め、この方針を具体的に実施するための当法人独自の個人情報保護マネジメントシステムを構築し、確実に運用致します。


[1]業務で利用する個人情報は、取得に際してその利用目的を明確に定め、取得させて頂く皆様に提示し、利用目的の達成に必要な範囲の内容に限り、取得させて頂きます。また、取得後につきましては、取得時に提示した利用目的の範囲内にのみ利用することを確実にするため、職員等の教育を徹底して参ります。

[2]個人情報保護法及び当法人の事業領域に関連のある全ての国が定める指針その他の規範等を遵守し、JISQ15001(個人情報保護マネジメントシステム要求事項)に規定される管理策を全社的に適用し管理を徹底します。

[3]取扱う個人情報に関するリスクを充分に分析及び認識し、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止を行うこと。また、これらの事態が発生するリスクを察知した際には、迅速な是正処置を講じる体制を構築・維持いたします。

[4]個人情報を取得させて頂く皆様のご意見及び苦情、あるいは開示、訂正、削除、利用停止等の申し出については、取得時に提示する書面、当法人ホームページ等に苦情及び相談の窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築・運用致します。

[5]本方針を頂点として策定する個人情報保護マネジメントシステムについては、ネットワーク技術動向、個人情報保護に関する社会情勢及び個人情報を取得させて頂く皆様から寄せられるご意見、苦情等の内容を充分考慮し、継続的に改善し、その水準を継続的に改善して参ります。

[6]本方針の理念は、データ処理業務で預託を受ける個人情報及び当法人の職員及び採用応募者の個人情報等、上記高齢者総合福祉施設事業に関連する個人情報以外の全ての個人情報に関しても適用いたします。

制定日 平成17年4月1日
改正日 平成20年7月1日
社会福祉法人暘谷福祉会

理事長 柿本 三男
高齢者総合福祉施設暘谷苑

施設長 柿本 貴之

●お問い合わせ窓口:「施設相談員」
 社会福祉法人暘谷福祉会
 高齢者総合福祉施設暘谷苑
 TEL:(0977)72-8336

■開示対象個人情報に関する事項の周知について
■事業者名

社会福祉法人暘谷福祉会

■個人情報保護管理者

施設長 柿本貴之

■使用目的

1.介護サービス等の利用者へのサービス提供に必要な利用目的

(1) 当法人内部での利用目的
①介護サービス提供時の情報交換
②介護サービスの利用に係わる施設での管理運営業務のうち
 ・入退所等の管理
 ・会計・経理
 ・事故等の報告
 ・当該利用者の介護・医療サービスの向上

(2) 他の介護事業者等への情報提供を伴う利用目的
①施設が利用者等に提供する介護サービスのうち
 ・利用者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業者や居宅介護支援事業所等との連携
 ・照会への回答
 ・その他の事業委託
 ・利用者の診療等にあたり外部の医師の意見・助言を求める場合
 ・家族等への心身の状況説明
②介護保険事務のうち
 ・介護報酬支払い機関への請求手続き
 ・審査支払い機関又は保険者からの照会への回答
③損害賠償保険などに係わる保険会社等への相談又は届出等

2.上記以外の利用目的

①介護サービスや業務の維持・改善の基礎資料
②居住地確認の住宅地図利用
③施設において行われる学生等の実習への協力
④施設において行われる事例研究
⑤外部監査機関への情報提供

■苦情・相談窓口

社会福祉法人暘谷福祉会
高齢者総合福祉施設暘谷苑
法人本部事務室 相談員
〒879-1502 大分県速見郡日出町大字藤原5708-3
電話:0977-72-8336

■開示等の求めを行うための手続き

[1]開示等の求めの申し出先
社会福祉法人暘谷福祉会
高齢者総合福祉施設暘谷苑
法人本部事務室 相談員
〒879-1520 大分県速見郡日出町大字藤原5708-3
電話:0977-72-8336

[2]開示等の求めの提出書面
 様式_PMS06-01「個人情報開示・利用目的通知申請書」(PDFファイル)